HOME > CFDの注文種類 > CFDの期日指定注文

DMM CFD

CFDの期日指定注文

期日を指定して注文を行なう期日指定注文について解説

CFDの期日指定注文

 

投資取引は、為替のレート変動や状況をずっと見ていなくてはならないとなると、仕事や他の趣味などに影響が出てきて、生活スタイルが崩れてしまうと、投資自体をしたくなくなります。そこで、時間を惜しんでまで投資状況をこまめにチェックしなくてもいいような注文方法があります。

期日指定注文とは、CFD取引のエントリーの際に、投資家が取引有効期日を指定できる方法です。指定した期日までに自動で注文し続けてくれて、有効期日の間に、売買の約定が成立すれば、エントリーした取引は終了です。

取引条件をあらかじめ設定できるので、投資のスタンスを生活環境に合わせらます。上記に該当する人ばかりでなく、四半期ごとの指標発表前に決済をしたい人や、ポジションを確定していない人にも、手軽で便利な注文方法です。

そして、「売り」たい値段や「買い」たい値段がある場合に、そういった指値の設定もできるので、多くの投資取引をしている人にも、充分に使う機会のある注文方法です。有効期日といっても、取引会社よって違いますが、だいたい1週間の設定になります。

このようにCFD取引で、メリットの大きい期日指定注文を取り扱っているのは、大手の取引会社だけで、行っていないところが多いです。デメリットとしては、期日までに約定できないこともありますので、その取引は無効になり、何の損益もありません。

早く約定したくて、少しの利益でも得たい人には、成行注文がおすすめします。そして、約定できなかった取引は、手数料のみ支払うことになります。

手数料なしで、期日指定注文を取り扱っている取引会社もありますので、検索や比較をして会社を選定してください。投資によって支払う手数料をかなり考慮して、CFDやFXをしている人は多くないと思いますが、やはりある程度のレートや指値を予測して、約定できた方が手数料分を補えます。

スタイルや環境にぴったり合う取引ができたら、生活に幅もできますし、有益な投資になります。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ