HOME > CFDの注文種類 > CFDのOCO注文

DMM CFD

CFDのOCO注文

自動的にオーダーが可能なOCO注文について解説

CFDのOCO注文

 

CFD取引とはContract For Difference の略で、商品や金融証券、これらを元にした金融商品の取引における差金決済をいいます。CFD取引をこれから始めるには、まず口座を開設する必要があります。

まず、どこのCFD業者の口座を開設するかを各社のホームページを参考にするか、また業者の比較をしたサイトなどを参考にして決めます。口座を開設する手続きを完了したら、ようやく取引をおこなうことができます。

注文方法には、成行注文、指値注文、逆指値注文・IFD注文・OCO注文・トレール注文などがあります。OCO注文とは、2つの注文を同時に出して、一方が成立すると、もう一方は自動的にキャンセルされる方法です。

OCO(オーシーオー)とは『One side done, then Cancel the Other』の略です。OCO注文とは、わかりやすくいうと、もし3,000円の買いポジションを保有してる場合、3,500円に上昇した場合と2,500円に下落した場合の両方の注文を一度に出すことができます。

それにより、希望した金額の利益の出る3,500円になった場合は自動的に売り、逆に2,500円に下落した場合はこれ以上下落する前に自動的に売ってくれます。そして、3,500円の方が確定したら2,500円の方はキャンセル、2,500円が先に確定したら3,500円の方は自動的にキャンセルというわけです。

いいかえるなら、OCO注文とは指値注文と逆指値注文をまとめたような注文方法です。これも、ある程度のその銘柄に対しての予測や知識がないといけないといえます。

それは、注文した銘柄が希望価格とかけ離れている場合などは、いつまでたっても取引は行われず、変化はないという状況になります。ですが、パソコンを逐一確認ししなくても、自動的に損額をを最小限に抑えて、それでいて利益がでる可能性もあるので使いこなせばとても便利な方法といえます。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ