HOME > CFDの注文種類 > CFDのIFO注文

DMM CFD

CFDのIFO注文

合計で3つの注文が可能なIFO注文について解説

CFDのIFO注文

 

IFO注文とは、『If Done+One Cancels the Other order』の略で、これからもわかるように、IFD注文とOCO注文を合わせたような注文方法です。IFD注文とOCO注文両方の機能を兼ね合わせているので、1回の注文でエントリー注文1つと返済注文を2つ、合計で3つの注文を一度に出せるのです。

IFD注文のデメリットであるロスカット注文(大きな損害が出る前に小さな損害で終わらせる)ができないことと、OCO注文のデメリットであるエントリー注文を出せないということの両方の欠点をカバーしているのです。そのため、IFO注文をすれば、あまりパソコンで変動をみていなくても問題がないのです。

この注文方法もその銘柄の特徴や変動予測ができないと、あまりこの便利な機能を使いこなせずにいてしまうということになります。注文方法にはこの3つの方法のほかに成行注文、指値注文、逆指値注文というものもあります。

これからCFD取引を始めようとしている人は、こういったことは常識として覚えておかなければ損ばかりをしてしまったり、うまく儲けられる時点で売ることができなかったりしてしまう可能性がでてきます。もちろんこの方法を知ったうえで、どの業者を利用したらいいかも検討しなければいけないのです。

どこも一流企業だからどこでもいいだろうと思われがちですが、手数料や使い方なども違いますし、何と言ってもレバレッジの倍率が違ったりしますので、大きな利益が出る半面、損害を出してしまうリスクも考えなければいけないのです。ほとんどの業者で新規口座開設するとお得な特典がついてきたり、購入枚数によってもお得な情報があったりとキャンペーンなどもおこなってますので、その期間をうまくりようしてみるのもいいです。

そして、せっかく時間と手間をかけてやるのですから、少しでも儲けが出るように日々パソコンで変動などをチェックすることをおすすめします。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ