HOME > CFDの注文種類 > CFDのIFD注文

DMM CFD

CFDのIFD注文

希望の金額で自動的に決済を終えるにIFD注文ついて紹介

CFDのIFD注文

 

CFD取引をこれから始める場合、どこのCFD業者で取引ををするかをインターネットサイトなどを利用して決めることができます。ひまわり証券・大和証券CFD・インヴァスト証券などが主な業者です。

やはり儲けるために取引をおこなうのですから、より安全で優良企業を利用することが望ましいです。業者を決めたら、まずその口座開設をする手続きをおこないます。

その際に、印鑑・本人確認書類(運転免許証・健康保険証などのコピー)・証券会社とのお金を出し入れをする銀行口座などが必要となります。証券会社の審査を通過後、証拠金となる資金を口座に入金して口座開設手続きが完了するのです。

口座を開設しましたら、ようやく注文をしたり取引ができるようになります。CFDの注文方法として、いくつかあります。

大きく分けて、成行注文、指値注文、逆指値注文・IFD注文・OCO注文などとよばれる方法があります。エントリー注文と返済注文を一度に出す注文方法注文方法をIFD注文と言います。

IFDとは『If Done』の略になります。IFD注文とは、わかりやすくいうと、希望の金額になったら自動的に買って、それを売りに出し希望の金額になったら売るという手続きを一度におこなう方法です。

パソコンにはりついて変動をみる必要もなく、パソコンを見ないうちに取引が終了している場合もあります。ですが、変動が自分の思う通りに行かなければ、いつまでたっても成立せず、実際はチェックしておかないと損失が大きくなったりもします。

ですので、その銘柄に対してのしっかりとした相場や変動をわかった上でこの方法を使うのが望ましいです。このようにいろいろな注文方法がありますので、銘柄の種類や変動の特徴、または自分の生活スタイルにあった方法でうまく注文を活用して売買することがベストです。

また、業者もいろいろあり、それぞれの手数料が安い、レバレッジが高い、取り扱い銘柄が多いなど、ウリにしているものがありますので、いろいろ比較してみると自分にあった会社を選べるハズです。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ