DMM CFD

SAXOBANK

システムを提供しているSAXOBANKについて紹介

 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
公式サイトへ
 
銘柄数

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

約800

約6,400

約250

×

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

×

 

手数料

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

無料

無料

無料

×

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

無料

×

無料

無料

 

レバレッジ数

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

最大約5倍

最大約5倍

最大約10倍

×

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

最大約5倍

×

最大約5倍

最大約5倍

 

注文種類

逆指値注文

IFD注文

IFO注文

OCO注文

トレール注文

2way注文

期日指定注文

その他

初回入金額

デモトレード日数

無料セミナー

サポート体制

主な取扱銘柄のスプレッド

※※※※※※※

※※※※※※※

※※※※※※※

※※※※※※※

※※※※※※※

※※※※※※※

SAXOBANK

SAXOBANKはデンマークで設立された投資銀行であり、180カ国以上でサービスの提供が行われています。日本でも広く支持されていて、CFD取引も行われています。

SAXOBANKがCFD取引をはじめとしたさまざまな取引において信頼を得ている背景には世界各国の金融誌から評価されていること、取引コースや取引ツールが充実していること、そして約定力が業界最高水準であると認められていることなどが挙げられます。SAXOBANKでは、取り扱っている銘柄が多いことも特徴となっています。

株価指数で250銘柄、個別株については世界22カ国、34市場の7,200銘柄にも及ぶ取り扱いがなされています。また債権、金・銀をはじめとするメタル、原油や天然ガスなどのエネルギー、そして農作物までジャンルも幅広いため、バラエティに富んだ投資を行うことができます。

CFDにおいてはFXと同じように証拠金による差金決済が行われますので、小額の資金しかなくても大きな取引をすることのできる点が第一のメリットとなっています。利益を得るときは大きいだけ、逆にリスクもともなうわけですが、リスクについてはSAXOBANKのCFDについてのサイトでも解説されていますので、しっかり理解した上で取引を始めることが肝心です。

SAXOBANKでCFDを始めるためには口座開設をすることが必要ですが、ウェブサイトから申し込みをすれば、最短で2日ほどあれば開設することができます。申し込みの際には、本人であることを確認するための書類が必要です。

その上で審査が行われて通過すると、口座開設通知書が簡易書留郵便によって郵送されてきます。そしてマイページにログインし、指定された銀行口座に入金すれば取引を開始することができます。

取引をするにあたっては、3種類のチャネルによって使い分けることのできるツールである『SAXOTRADER』がありますので、それぞれの状況に応じて適切なものを選びます。個々のユーザーの方の投資スタイルや環境に合わせてカスタマイズすることのできるツールであり、世界中の多くの方から支持されています。

 
SAXOBANK
ページトップへ