HOME > CFD取扱の業者一覧 > マネックス証券

DMM CFD

マネックス証券

マネックス証券CFDサービスのCFD PLUSについて紹介

 
マネックス証券
マネックス証券

総合証券タイプのマネックス証券でもCFDの取り扱いを行っています。IGマーケッツ証券のサービスをマネックス証券との業務委託によって提供をされていますが、厳選した銘柄を取り扱っているおり、流動性の高い銘柄が中心となっています。トータルで約100銘柄程度が扱われています。

  • 有名大手ネット証券会社でCFD取引が可能
  • 総合証券会社なので、様々な金融商品有り
 
銘柄数

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

×

×

16

9

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

×

8

2

33

 

手数料

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

×

×

無料

無料
(決済通貨が円の場合)

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

×

無料

無料

無料

 

レバレッジ数

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

×

×

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

×

(SPAN証拠金制度を使用しているため参考値)

 

注文種類

逆指値注文

IFD注文

IFO注文

OCO注文

トレール注文

2way注文

期日指定注文

×

その他

初回入金額

デモトレード日数

無料セミナー

サポート体制

主な取扱銘柄のスプレッド

※※※※※※※

※※※※※※※

S&※※※※※※※

※※※※※※※

※※※※※※※

※※※※※※※

マネックス証券

 

マネックス証券では、近年一般投資家の方の参入が増えて話題にもなっているCFD取引の取り扱いを行っています。マネックス証券のCFD取引では、投資対象を非常に多彩なものとしていることが特徴となっています。

株式指数では日本銘柄225種類のほかアメリカ、ヨーロッパ、アジアの銘柄にも投資することができます。そのほかに商品CFDとしてエネルギー先物、貴金属直物、貴金属先物、小麦や砂糖などの商品先物、各国の債券先物や金利先物などが取り扱われています。

CFD取引に多くの一般投資家の方が参加することのできる理由は、差し入れ証拠金にレバレッジをかけることによって、小額の資金しかなくても大きな取引をすることができるところにあります。もちろん価格や金利の変動などによって生じるリスクがともなうものではあり、そのことは理解して取引をしなければなりません。

マネックス証券のCFDでは、リスクに関してもしっかり勉強することができるように、初心者の方にもわかりやすい解説が公式サイト上で紹介されています。まず基本をマネックス証券の公式サイトから学び、理解した上で取引を始めることをおすすめします。

また、初めて取引に参加した方の体験談なども紹介されていますので、これからという方は参考にすると良いでしょう。取引においては手数料の金額が重要となりますが、1注文につき105円からで業界最低の水準になっています。

ただし、注文の約定金額によって異なることにはなります。マネックス証券で取引を始めるためには、まず口座を開設しなければなりません。

口座開設、資料請求は公式サイト上から行うことができます。口座開設時には、本人確認書類が必要です。

入力された必要事項と書類にもとづいて審査が行われ、通過することができれば書面での通知があり、その後ログインして取引を始めることができます。取引に利用するツールはわかりやすく設計されていて、それぞれのニーズに合わせてカスタマイズすることも可能です。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ