HOME > CFD取扱の業者一覧 > GMOクリック証券

DMM CFD

GMOクリック証券

独自のシステムを採用しているGMOクリック証券について紹介

 
GMOクリック証券
GMOクリック証券

独自でシステムを構築している数少ないCFD取り扱い会社となっているのが、GMOクリック証券になります。国内株式CFDの取り扱いに加えて、低スプレッドが魅力となっている会社になります。インターフェイスも使いやすさ重視で構築されています。ユーザー満足度も高く、デモ取引も可能です。

  • 低スプレッドで取引可能
  • 国内株式CFDも取り扱い
  • 独自で構築したシステム
公式サイトへ
 
銘柄数

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

33

×

×

6

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

×

×

×

4

 

手数料

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

無料

×

×

無料

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

×

×
(決済通貨が円の場合)

×

無料

 

レバレッジ数

国内株式CFD

海外株式CFD

株価指数CFD

株価指数先物CFD

業種別指数CFD

最大約5倍

×

×

最大約10倍

×

債券CFD

債券先物CFD

商品CFD

商品先物CFD

 

×

×

×

最大約20倍

 

注文種類

逆指値注文

IFD注文

IFO注文

OCO注文

トレール注文

2way注文

期日指定注文

その他

初回入金額

デモトレード日数

無料セミナー

サポート体制

有り

主な取扱銘柄のスプレッド

日経225先物

原油先物

S&金先物

4前後

0.15前後

0.3前後

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、CFD取引も有利な取引条件で行われているということから人気があります。CFD取引は、FXと同じように手持ちの資金が少ない一般投資家の方にも取り組みやすい差金決済取引です。

さらに株式指数先物、商品先物、株式というように幅広い銘柄について取引することができることも人気の理由となっています。GMOクリック証券では取引手数料、ロスカット手数料、為替手数料といったすべての手数料が無料となっていて、この業界では最小の水準あることが大きな特徴となっています。

いろいろな条件が良くても、一度の手数料はわずかな金額であっても積み重なるとそれなりの金額になってしまいます。無料であることは大変大きなメリットであり、まだ相場の動きに慣れない初心者の方にとっての敷居も低いものとなっています。

また、GMOクリック証券のCFDは取り扱われている銘柄が多いことも特徴です。株式、商品先物、株式指数先物について、人気のある銘柄を中心とした46銘柄が取り扱われています。

さらに、GMOクリック証券のCFDのもうひとつの特徴は、スプレッドが業界最小水準であり、2円から9円の幅にあるということです。スプレッドについては、取引において大変重要な要素になるものです。

CFDの最大の特徴であり、一般投資家の方にとってもうれしいことは、必要証拠金が小額であっても大きな取引を行うことができることです。GMOクリック証券ではレバレッジが最大で20倍となっていますので、初心者の方にも喜ばれています。

取引においては、取引画面の使いやすさやわかりやすさも重要な要素になります。その点も自社開発によるシステムが使用されていて、シンプルで直観的な取引を行うことができるということからユーザーの方にも好評となっています。

一般投資家の方にとっては充実したサポート体制が大切ですが、わからないことがあるときには24時間いつでも電話やメールで対応してもらうことができます。いろいろな面を総合し、投資家の側から見て非常にわかりやすく親切に設計されていますから、はじめての方でも安心です。

 
GMOクリック証券 CFD
ページトップへ