HOME > CFDの銘柄 > 業種別指数CFD

DMM CFD

業種別指数CFD

業種に対して投資を行えるに業種別指数CFDついて紹介

業種別指数CFD

 

CFDでは株式や通貨だけでなく、指数や原油、債権などありとあらゆるものを売買することができます。そのため選べる銘柄は何千種類もあり、そこから特定の銘柄を選ぶことが難しく、ありすぎて選べないことも多いはずです。

東京証券取引所に上場している株式だけでも850銘柄あり、ニューヨークやロンドン、ナスダックなど世界のマーケットすべて合わせると6000銘柄以上になります。CFDで取引できるのは株式だけではないですから、もっとたくさんの銘柄の中から、自分にあった商品を選ばなくてはいけません。

そこで便利なのが、業種別指数CFDです。これは興味のある業種はあるけれど、個別銘柄ではどれを選んでいいのかわからない時に、業種単位で投資できる便利な方法です。

業種別とは言葉の通り銀行、保険、情報・通信、サービス、輸送機器などの分類のことで、その業種別の分類を指数化したものを業種別株価指数と呼びます。業種別指数CFDでは石油の値動きが気になると思えば、石油・資源というカテゴリーで取引をすることができます。

また、IT業界はまだまだ成長し続けると思えば、情報・通信と言うカテゴリーを選ぶだけでいいのです。業種別でなければ、石油で儲けるチャンスだと思っても、たくさんある石油系の銘柄から一つを選ばなくてはなりません。

情報通信が好調だとわかっていても、IT系の全ての銘柄すべてが上向きなわけではなく、どの銘柄が上がりそうなのか見極めなくてはなりません。全体的には好調でもその中には不調な銘柄もあり、上がる銘柄を確実に予測する方法はありません。

しかし世の中が不況であっても調子のいい業種は必ずあり、そんなときに個別銘柄では判断できなくても、業種別で投資できればとても便利です。業種別指数CFDは数十銘柄に分散して投資をすることになるのでリスクが分散され、比較的ローリスクで利益を得ることが可能です。

レバレッジを効かせることもできるので、リスクとリターンのバランスを考えて上手に取引をしましょう。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ