HOME > CFDの銘柄 > 金CFD

DMM CFD

金CFD

人気が急騰している金(ゴールド)に投資が可能な金CFDについて紹介

金CFD

 

CFDとは『Contract For Difference』の頭文字をとって略式したもので商品や金融証券を元にした金融商品の取引における差金決済のことをいいます。CFD取引の最大の魅力は、証拠金を用いる金融商品で、レバレッジをかけて取り引きできるため、利益幅が大きいという点です。

また、いろいろな投資商品があり、国内外問わず24時間いつでも投資に参加できるということで、インターネットが普及してきた近年人気が上昇しています。デメリットとすると、メリットともなっているレバレッジで取引することで、急激な価格変動により大きな損害になってしまうこともあるということです。

CFD取引には、日本国内や海外の現物株式をCFD取引できる『株式(株価)CFD』、日経225先物や、アメリカNASDAQ100先物などの国内外各市場の指数先物をCFD取引できる『株価指数先物CFD』、日本国債や海外の国債をCFD取引できる『債権先物CFD』、貴金属類、資源、穀物を投資対象とするCFD取引『商品CFD』などいろいろあります。中でも人気なのがコモディティ市場に投資する『商品CFD』です。

商品CFDの中でも、金CFDはこれから人気の出る商品ではないかといわれています。それは今、金の値段が30年ぶりに上昇しているからのようです。

金は株価指数CFDや個別銘柄CFDと比較しても時価総額が低く流動性が低いということから、あまり利益が出ないですが、その分リスクも少ないという点があります。ゆっくりとした値動きが特徴の金CFDは、下がる時もゆっくりのため比較的扱いやすいのではないかといわれています。

金CFDの取引をする際は、アメリカドル相場がどのような流れになっているのかをチェックする必要があります。また金CFDと呼ばれていますが、証券会社によっては商品名が異なる場合がありますので、混乱しないことです。

『ひまわり証券』では「金ETF」、『CMC Matkets Japan』では「金先物CFD」としています。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ