HOME > CFDの銘柄 > 原油CFD

DMM CFD

原油CFD

人気の資源関連の中でも高い人気の原油CFDについて紹介

原油CFD

 

CFDとは証拠金と呼ばれる保証金を業者に預け入れし、国内外の株価や金価格など、金融商品の価格や指数を差金決済による通貨の売買を行なう取引のことをいいます。CFD取引の最大の魅力は、レバレッジをかけて取り引きできることです。

そのため、多くの利益を得ることができるという点です。また、様々な種類の投資商品があり、国内外問わず24時間いつでも投資に参加できるということで人気があがってきています。

デメリットというと急激な価格変動により大きな損害になってしまうこともあるということです。CFD取引には、日本国内や海外の現物株式をCFD取引できる『株式(株価)CFD』、日経225先物や、アメリカNASDAQ100先物などの国内外各市場の指数先物をCFD取引できる『株価指数先物CFD』、日本国債や海外の国債をCFD取引できる『債権先物CFD』、貴金属類、資源、穀物を投資対象とするCFD取引『商品CFD』などいろいろあります。

中でも人気なのがコモディティ市場に投資する『商品CFD』です。商品CFDの中で、儲けと損の幅が大きく、リスクも大きい流動性が高いものとして原油CFDがあります。

原油は日常生活において非常に大きな役割を果たしています。灯油やガソリンだけでなく紙やプラスチックなどの商品も原油を原材料としています。

原油価格高騰または下落につき、ガソリンの値上げや値下げなどが毎日のように違っています。そのように、原油CFDも上下動が激しいといえるのです。

原油CFD取引市場で有名なもので三大原油指標とよばれているところがあります。一つは、世界最大の市場で世界の指標価格となっているのが、ニューヨークマーカンタイル取引所のWTI原油です。

二つ目は、こちらはヨーロッパの指標価格とされているブレント原油です。最後は、ドバイ・オマーン原油です。

国内では東京工業品取引所にドバイとオマーンを指標とする原油が上場しています。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ