HOME > CFDの銘柄 > モメンタム

DMM CFD

モメンタム

オシレーター系の指標となるモメンタムについて紹介

モメンタム

 

CFDの取引において価格変動の変化率から相場の勢いの反転のポイントを示すオシレーター系の指標が、モメンタムです。反転の目安となる価格水準を推測することができます。

計算方法は、『当日の価格-X日前の価格』となります。0を基準として相場の強弱の分岐点とし、0よりも上の場合には強気相場、下の場合には弱気相場であると判断します。

基本的には0より下から上昇して0を上回ったときが買いエントリーであり、逆に0より上から下降して0を下回ったときが売りエントリーであると判断します。また、モメンタムには逆行現象というものがあります。

これは相場が上昇している状態でありながらモメンタムが下降していたり、相場が下降しているのに上昇しているという現象をいいます。CFD取引でもこれはこの指標の特徴として相場に先行して動くということが原因であり、相場が最高値になる前に上昇しきり、相場が底値になる前に下降しきるためにこのような現象となるのです。

したがって、この逆行現象が起こったときにはトレンドの反転、終息のサインと見て良いわけです。またCFD取引では、モメンタムの別の利用方法として、基準である0から極端に離れた時点で売買のタイミングとする場合もあります。

0から極端に離れて上にある場合には買われ過ぎですから売りエントリーであると判断し、極端に下になっている場合には売られ過ぎですから買いエントリーであると判断します。この場合には反転の水準を予測するために、前回の反転ポイントを参考にすると良いでしょう。

また、CFDの取引でこの指標は短期、中期、長期というようにあらゆるスタイルの投資に有効であることも特徴です。ただし、この指標だけではあまり勝率を上げることができないことも事実であり、現実にこれだけで投資をしている人はいません。

確実に勝利するためには、モメンタムを主要な指標として見るのではなく、ほかのテクニカル指標を中心として、その上でさらに精度を上げるための参考指標として見ておくことが賢明です。

 
 
DMM.com証券
DMM.com証券

DMM CFDでは初めての方でも熟練者の方でも取引しやすい厳選8銘柄を取り扱っています。JPN225/JPYやDJI30/USDなどの株価指数CFDとGOLD/USD、OIL/USDなど商品CFDをご用意しております。■期間限定でスプレッド縮小キャンペーン中■クイック入金はCFD業界最多の約370の金融機関対応!

  • 10倍、25倍、50倍、100倍のレバレッジを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 簡単・便利なクイック入金
  • 厳選の簡単8銘柄
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
 
SAXOBANK
SAXOBANK

システムを提供している会社として有名な会社がSAXOBANKになります。SAXOBANKでは世界中の有名企業の株式CFDを取引する事が出来る様になっているので、取り扱っている銘柄数に関しても非常に豊富となっています。取引種類も非常に豊富となっているので、投資チャンスを自分でじっくりと検討して取引を行えます。

  • 取り扱い数が非常に豊富
  • 取引種類が豊富に揃っている
  • 海外株式CFDの銘柄が非常に豊富
もっと詳しく見る公式サイトへ
 
ページトップへ